西伊豆田子でダイビング中に見れた生物を画像、生態の事などを詳しくお伝えしていきます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
沖縄でダイビング!「ジンベイザメ」って?
2008-04-01 Tue 16:27
ジンベイザメ
zinnbe-.jpg

学名:Rhincodon typus
英名:Whale Shark
沖縄名:ミズサバ
漢字名:甚兵衛鮫・甚平鮫

ジンベイザメ

体長:10m~12m、最大だと18メートル!(ギネス記録)
分布:ジンベイザメは全世界の熱帯および温帯の高水温部に分布し、外洋にも沿岸にも回遊する。
撮影者:千枝(上)、GON(下)
解説:千枝

 ジンベイザメは、あの大きな体をみると、一見クジラのようにも見えますよね!
しかし、ジンベイザメは魚の仲間!世界最大級の魚の仲間なのです!!
今回は、サメの仲間、クジラ、イルカが大好きな千枝が解説いたします★

ジンベイザメは、クジラのようにも見えますが、ちゃんと魚の特徴があるのです!
まず、ジンベイザメには、肺はなく鰓(えら)で呼吸を行っています。
そして、尾びれがクジラたちの様に横向きについているのではなく、縦向きについているのです。
(尾びれの関係を詳しく知りたい方は、新しくなったトゥルーノースのパソコンホームページの『イルカの知識-豆知識』にありますので、ご覧下さい。)

 ジンベエザメは、あんなにも大きな体をしているにも関らず、餌はプランクトンを食べています。
ジンベエザメがいるところにはイワシが群れ、そのイワシを追ってカツオがやってきます。
ですので、昔から「ジンベエザメのいるところではカツオがよく釣れる」と言われ、漁師さんにとってジンベエザメは、大漁をもたらしてくれるありがたい福の神とされ「エビスザメ」とも呼ばれているようです。

ジンベイザメの食事は口を大きくひろげて一気にプランクトンと海水を口に流し込み、海水だけを鰓(えら)から出してプランクトンを食べるのです★


まだ多くの魅力と謎が残るジンベイザメ…。
ダイビングで偶然遭遇してみたい千枝でした★



○ O O o 。。。*○ O 0 o 。。。 ○ O O o 。。。*○ O 0 o 。。。
ダイビング・イルカ・サーフィン・シーカヤック
地球まるごと遊ぶ!

〇浦安店〇                     
〒279‐0004  千葉県浦安市猫実5-3-37   
Tel/Fax 047-304-8915 
〇西伊豆田子クラブハウス店〇           
〒413-3513 静岡県賀茂郡西伊豆町田子2388-5
Tel/Fax 0558-53-1181

お気軽にお問い合わせください★ *メール*
千葉県浦安市 ダイビングショップ&スクール
【True North】HP
*。。。o o O O*。。。o o 0 O*。。。o o 0 O
携帯サイトからもブログをチェック!!↓↓

スポンサーサイト
別窓 | 田子以外の生物 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| 【西伊豆】田子ダイビングの生物情報 |

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。