西伊豆田子でダイビング中に見れた生物を画像、生態の事などを詳しくお伝えしていきます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
田子でダイビング!「カスザメ」って・・・?
2009-05-28 Thu 15:00
カスザメ
和名:かすざめ
カスザメ目>カスザメ科>カスザメ属
学名:Squatia japonica
英名:Japanese angelshark
漢字名:糟鮫


体長:~2.5m
生息:本州中部以南の日本各地(北海道南部でも時々見られる)
   黄海、東シナ海 

発見場所:西伊豆田子 アジロ崎
解説:えみか


体色は、淡褐色地に細かい多数の褐色点があります
お腹にも、模様があるかと思いきや、お腹は白いです
そして、カスザメの特徴は、その形です。
エイのように扁平な形をしていて、体の後半に背ビレが2基あります

砂地に生息していて、その扁平な体を砂に上手に隠して、
餌となる小魚が来るのを待っています


カスザメは、サカタザメに間違われることがあるのですが、
カスザメとサカタザメの区別の仕方は、
カスザメは鰓が胸鰭の前にある切れ込み内にあり腹側にはないので、そこで確認します。


カスザメは、食用の魚です。
刺身でも食べられるみたいなのですが、
火をよ~く通して食べた方が美味しいそうです
食べ方として、煮付け・湯引き・ムニエルにして食べるそうです
どの食べ方もおいしそうですね



このカスザメも、田子では、あまり見られないレアなお魚なので、
田子で見れた時は、ラッキーですよ



スポンサーサイト
別窓 | サメ・エイ | top↑
| 【西伊豆】田子ダイビングの生物情報 |

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。