西伊豆田子でダイビング中に見れた生物を画像、生態の事などを詳しくお伝えしていきます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
田子でダイビング!「ハコフグ」って・・・?
2009-08-04 Tue 16:42
ハコフグ

ハコフグ

フグ目>ハコフグ科>ハコフグ属

学名:Ostracion cubicus
英名:Cube trunkfish
漢字名:箱河豚

体長・・・20~40cm程。

日本の中部以南、台湾、フィリピン、東インド諸島、南アフリカなどの沿岸に生息。
皮膚に骨板が発達し、多数が噛み合って全身を装甲する硬い甲羅を形成。
甲羅の横断面は四角形か五角形です。
雄の体の色は雌より鮮やかです。
棘はありません!
体型や、泳ぎの様子の愛らしさから観賞魚として飼育されることも。。。(v_v)゜+゜,

産卵時は、雄と雌のペアで日没近くに海面へ向かって上昇し、卵をうみます。
その後卵はバラバラになって流れに身を任せて海を漂います。


体内にフグ毒と言われるテトロドトキシンは蓄積せず、
筋肉や、肝臓にもありません!



(`∵`)*:、、

皮膚から溶血性のあるパフチキシンというという物質を
粘液と一緒に出し、捕食者からの防御をしています。
なので、水槽内で不用意に意に水を揺らしと毒が粘液と
一緒に海水中に放出されるので、他の魚が死んでしまう事があります。
魚毒なので、人間に影響はありません


そんな見た目によらず怖いハコフグですが。。。


実は美味しく食べる事が出来るんですよ
それの料理名は・・「カトッポ」です
焼いて腹部の甲羅をはがして味噌を入れ、甲羅の中で肉や肝臓と和えたものです

 ※調理する際は、フグの調理免許が必要です。

現在ではあまり食べる事が出来ない貴重なものらしいですよ
そんなハコフグがいる田子に潜りに行きませんか?


************ True North ***************
千葉県浦安市のダイビングショップ トゥルーノース
あらゆる海との遊びをご案内します!
スキューバダイビング
サーフィン・ボディーボード
イルカと泳ぐ
西伊豆田子ダイビング

お気軽にお問い合わせ下さい。
Tel:047-304-8915
Fax:047-304-8914
千葉県浦安市猫実5-3-35 BNTハウス1F
モバイルサイト: トゥルーノースでダイビング
********************************

スポンサーサイト
別窓 | フグ目 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<田子でダイビング!「イソカサゴ」って・・・? | 【西伊豆】田子ダイビングの生物情報 | 田子でダイビング!「キイロイボウミウシ」って・・・?>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 【西伊豆】田子ダイビングの生物情報 |

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。