西伊豆田子でダイビング中に見れた生物を画像、生態の事などを詳しくお伝えしていきます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
田子でダイビング!「ソラスズメダイ」って?
2008-04-08 Tue 22:02
ソラスズメダイ

学名: Pomacentrus coelestis
英名:Heavenly damselfish (Heavenly = 天の、天国のような  damsel = 少女、おとめ)
漢字名:空雀鯛

PB030017.jpg

体長:8cm
分布:千葉県、新潟県以南、西太平洋の暖海に分布し、岩礁域の転石地帯や、サンゴ礁の浅場・外側斜面に生息する。
撮影者:
解説:千枝
PB030019.jpg


伊豆の海のアイドルといったら、やっぱり『ソラスズメダイ』でしょう!!
エントリーして最初に会う確率が高いのもこのお魚★
鮮やかなブルーのボディを太陽の光にキラキラさせてダイバーたちを迎えてくれます!

この『ソラスズメダイ』は、体全体が鮮やかなコバルトブルーをしており、尾鰭が黄色いのが特徴です。
体の形は長楕円形で、尾鰭の黄色い部分の大きさは地域や環境によって差があり、ミクロネシアで見られるものは、腹部から体側後部まで黄色いものが多いようです。

主に動物プランクトンを食べる。
産卵期は5~9月で、卵は転石の下に産みつけられ、雄がそれを保護するのです!
そのシーズンにもしかしたらそんな雄を見ることが出来るかもしれないですね★

実は『ソラスズメダイ』には秘密があるのです!!!
水中で鮮やかに見えるコバルトブルーの色には、実は青い色素が存在しないのです!!
その仕組みはなかなか複雑なのですが、簡単に言うと、もともとは色素はないけれど、光を受けることで鮮やかなブルーが私たちの目に見えるようになるのです!!!

伊豆のアイドル!ソラスズメダイに会いに行きませんか??
田子の海でも出会える確立はとっても高いですよ★
エントリーしてすぐに顔を出してくれるソラスズメダイにきっと魅了されてしまいますよ★
いつまで見ても飽きないソラスズメダイ!!
さぁ!これから太陽の降り注ぐ季節にソラスズメダイのコバルトブルーの輝きを見に行こう!!
スポンサーサイト
別窓 | スズキ目 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<田子でダイビング!「ウデフリツノザヤウミウシ」って…? | 【西伊豆】田子ダイビングの生物情報 | 沖縄でダイビング!「ジンベイザメ」って?>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 【西伊豆】田子ダイビングの生物情報 |

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。