西伊豆田子でダイビング中に見れた生物を画像、生態の事などを詳しくお伝えしていきます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
田子でダイビング!「カクレクマノミ」って?
2009-10-16 Fri 15:52
カクレクマノミ

カクレクマノミ


界 : 動物界 Animalia
門 : 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
上綱 : 魚上綱 Pisciformes
綱 : 条鰭綱 Actinopterygii
目 : スズキ目 Perciformes
亜目 : ベラ亜目 Labroidei
科 : スズメダイ科 Pomacentridae
亜科 : クマノミ亜科 Amphiprioninae
属 : クマノミ属 Amphiprion
種 : カクレクマノミ A. ocellaris

学名 Amphiprion ocellaris

英名 Ocellaris clownfish・Common clownfish・False percula clownfish

和名 隠熊之実・隠隈魚

分布 インド太平洋(サンゴ礁など)


体長 約8cm

オレンジ色の体に3本の白い帯と黒いひれがあり、ほかのクマノミ類に比べると細長い体つきをしていて小さいです。イソギンチャクと共生生活をしていて、イソギンチャクが食べ残したものを餌にしています。
イソギンチャクには毒があるのですが、クマノミ類にはそれの耐性があるので共生できるんです!

また集団の中で雌が死んでしまうと、雄が雌に性転換するんです!


クマノミってすごい!

ニモで人気のカクレクマノミですが、この影響で全世界で乱獲され急激に数が減ってしまいました。
今では繁殖によって増えてきているそうです。



田子の海ではカクレクマノミは滅多に見ることができないのですが、普通のクマノミならたくさんいるので見ることができます。笑

でも台風の影響などで西伊豆・東伊豆に流されてくることがあるので、台風の後なら見ることができるかもしれません!

台風の後は伊豆へGO!

見れたらラッキーですね。

解説:外川真也
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<田子でダイビング!「クロオビマツカサ」って? | 【西伊豆】田子ダイビングの生物情報 | 田子でダイビング!「テンス」って・・・?>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 【西伊豆】田子ダイビングの生物情報 |

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。