西伊豆田子でダイビング中に見れた生物を画像、生態の事などを詳しくお伝えしていきます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
田子でダイビング!「トゲチョウチョウウオ」って・・・?
2009-12-03 Thu 18:58
トゲチョウチョウウオ




togeCUyg.jpg


トゲチョウチョウウオについて
真核生物上界
動物界
後生動物亜界
脊索動物門
脊椎動物亜門
顎口上綱
条鰭綱
新鰭亜綱
スズキ目
スズキ亜目
チョウチョウウオ科
カエトドン属
ラドフォルス亜属

全長23㎝

学名:Chaetodon auriga

英名:threadfin butterflyfish (thread=糸 fin=鰭 butterfly=蝶々)

漢字名:棘蝶々魚

トゲチョウチョウウオ8月の中旬頃から伊豆で見られる季節回遊魚です
南西諸島以南、中西太平洋・紅海、ハワイなどに本来分布していますが、黒潮にのって日本の本島付近の近海にやってくるので伊豆でも見る事が出来ます!!
しかし、黒潮にのってやってきたトゲチョウチョウウオや他の季節回遊死滅魚の結末はというと11月頃から海の水温が下がり耐えきれなくなって死んでしまうのです。。
だから季節回遊死滅魚というのです!!


成魚は背鰭の後方に黒い眼状斑があり、糸状に長くなっている。背鰭の黒い眼状斑は紅海の生息魚に無いから地域によって個体差が見られるため同じトゲチョウチョウウオでも模様が若干ちがうトゲチョウを見つけるのも楽しいと思います!!

食性はチョウチョウウオの中では雑食性傾向の強い種であり水深10メートルから20メートルぐらいにいることが多い。
比較的活発に泳ぎまわっているので探しやすいはずです!
 しかしチョウチョウウオにはまだまだ種類がいるので一発でトゲチョウと分かったら天才だと思います
最近は寒くなり海の水温もさがってきてしまい季節回遊死滅魚を探すのは少しキツイ時期ですが、
 次潜るときは何種類チョウチョウウオが見れるか?などいつもとは違うダイビングをしてみてはいかがでしょうか~??? 
スポンサーサイト
別窓 | スズキ目 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
<<田子でダイビング!「ジボガウミウシ」って・・・? | 【西伊豆】田子ダイビングの生物情報 | 田子でダイビング!「タコノマクラ」って・・・?>>
この記事のコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010-10-31 Sun 10:28 | | #[ 内容変更]
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| 【西伊豆】田子ダイビングの生物情報 |

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。