西伊豆田子でダイビング中に見れた生物を画像、生態の事などを詳しくお伝えしていきます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
田子でダイビング「ハナアナゴ」って・・・?
2008-04-26 Sat 18:10
ハナアナゴ
ハナアナゴ
ウナギ目 アナゴ科
学名: Ariosoma anagoides

英名: Blackchin conger ( blackchin = 黒い顎 conger = アナゴ)
    もしくは Sea conger

漢字名: 鼻穴子
ハナアナゴ2

撮影地 弁天島

撮影者・解説 GON

分布 神奈川県以南。東シナ海、東インド諸島。浅海砂泥底

体長 50cm

砂地に潜っている魚と言えば、この子ハナアナゴ。
弁天島の砂地を泳いでいると時々見かけます。
クリックリの大きな目が特徴の可愛い魚です。
砂地を泳ぐときは、こういう生き物もいることを心がけて、中性浮力を維持しましょう!
ストレスをかけると砂の中に隠れてしまいます。
写真撮影ではちょっとした裏技で簡単に寄れます。
それは・・・・・・ないしょ。
夜行性なので、夜は泳いでいるシーンを良く見かけます。
全身出ている姿は結構綺麗ですよ。

ちなみに食用ではアナゴという名前はついているけれど、この種類はあまり美味しくないそうです。
スポンサーサイト
別窓 | ウナギ目 | top↑
| 【西伊豆】田子ダイビングの生物情報 |

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。