西伊豆田子でダイビング中に見れた生物を画像、生態の事などを詳しくお伝えしていきます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
田子でダイビング「ミギマキ」って・・・?
2008-05-16 Fri 17:56
ミギマキ

ミギマキ
スズキ亜目 タカノハダイ科 タカノハダイ属  ミギマキ

学名: Goniistius zebra

英名: Redlipped morwong (Redlipped = 赤い唇の morwong = タカノハダイ)

漢字名: 右巻

地方名:カラス(神奈川県江ノ島)
      タカノハ(和歌山)
     オケイサン、シオブロ(和歌山県周参見)
     ジョロウダカ(和歌山県白浜)
     オタツダイ(熊本)

和名の由来は、黒褐色の斜走帯が体を巻いているように見えるためという説と、
同意で「身巻き」「身際巻き」が転訛したものという説。
タカノハダイの地方名「ヒダリマキ」に対する対象名であると言う説があります。


撮影・解説GON
撮影地 フト根

分布:相模湾以南、南日本の、沿岸の岩礁域に単独で生息する。

水中でよく見かける魚の代表格、タカノハダイとこのミギマキ
区別がつきにくいのですが、こちらは身体が黄色い事、口紅の様に、
口の先端が赤いことで区別がつきます。但し、幼魚はこの特徴が出ないのでご注意を!

よくいる魚ではありますが、カメラを向けると意外とそっぽを向かれ、ナイスショットは難しいです。
カメラ好きの魚は少ないので、良い練習台になるかも。

食用にもとなるそうですが、磯臭さが強くて不味いため、流通はほとんどしないそうです。
かつては喘息にすぐれた効果があるといわれ、珍重されたこともあるようです。

↓お気軽にお問い合わせ下さい。↓

〇トゥルーノース田子ダイビングクラブハウス〇 
 〒413-3513 静岡県賀茂郡西伊豆町田子2388-5
 Tel/Fax 0558-53-1181 (IP電話:050-1155-4216)
 HP: http://www.truenorth.jp/tago
 Mail: true.north@nifty.com
スポンサーサイト
別窓 | スズキ目 | top↑
| 【西伊豆】田子ダイビングの生物情報 |

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。