西伊豆田子でダイビング中に見れた生物を画像、生態の事などを詳しくお伝えしていきます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
田子でダイビング「ヒラタエイ」って…?
2008-06-27 Fri 20:53
ヒラタエイ
P7300222.jpg

学名:Urolophus aurantiacus
英名:Sepia stingray
漢字名:扁鱝

M1222500.jpg

体長:30cm
生息:本州中部以南、四国~九州沿岸で生息している。砂泥底に多く見られる。
撮影:GON・千枝
解説:千枝

IMG_034.jpg

『ヒラタエイ』は、他のエイと形状はほとんど同じだがとても区別しやすいのが特徴ですね。
どこで区別しているのかと言うと…実はすっと伸びた尾鰭の形状で区別するのです!!
他のエイたちは、尾鰭の先が鋭く尖っていますが『ヒラタエイ』は…丸い形をしているのです★

『ヒラタエイ』の形は、ひし形をしており先は少し尖ってますね。
上から見ると黄褐色で、縁は黒褐色、腹面は白いのが特徴で、砂地に紛れると区別が少し難しいです。しかし、砂の表面から目が飛び出しているので発見できる確立は高いですね★

『ヒラタエイ』の尾鰭には、棘がついています。
この棘に刺されると激痛が走り、毒が体に入るため危険な常態になるため、エイの仲間を見かけた際は、注意してくださいね!!

田子の海でもヒラタエイをよく見かけます!!
特に砂地のポイントでは姿を一生懸命に隠そうとしているヒラタエイをよく発見します。
6月に入ってエイの姿を見る確立がグーンと上がりました!!
今の田子は小さいエイから大きなエイまで…エイのパラダイスですよ~★

みなさんも尾鰭が丸くて可愛らしい『ヒラタエイ』にぜひ会いに来て下さい!!
きっと出迎えてくれると思いますよ~!!

スキューバダイビングドルフィンスイム
トゥルーノースへお任せ下さい!!
千葉県浦安市ダイビングショップ&スクール  【トゥルーノース

●お気軽にお問い合わせください●
千葉県浦安市猫実5-3-37
Tel/Fax 047-304-8915
E-mail true.north@nifty.com

田子ダイビングクラブハウスはこちらから

TN携帯HP用

スポンサーサイト
別窓 | サメ・エイ | top↑
| 【西伊豆】田子ダイビングの生物情報 |

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。