西伊豆田子でダイビング中に見れた生物を画像、生態の事などを詳しくお伝えしていきます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
田子でダイビング「アメフラシ」って…?
2008-07-11 Fri 12:35
アメフラシ
アメフラシ
学名: Aplysia kurodai
英名: Sea hare (hare = ウサギ)
    Kuroda's sea hare
漢字名: 雨降、雨虎

アメフラシ

体長: 40cm
生息: 日本各地、韓国、中国、朝鮮半島などの北西太平洋沿岸に分布しており、海岸の潮溜まり、沿岸の岩礁域の転石帯などに生息している。
撮影:GON・?
解説:千枝・とも


『アメフラシ』は、体は軟らかく長卵形で前方へ細くなっています。
体色は濃い褐色か紫黒色の地に灰白色の小斑点が点々と散りばめられており、
頭部には大きい触角一対と小さい嗅角一対があります。
嗅角の基部には小さい眼があるのがアメフラシの特徴ですね。

そしてご存知の方も多いと思いますが…
『アメフラシ』は危険を感じると、紫色の液体を出します。
それは、紫汁腺という器官が側足葉の中の外套膜にあり、外敵に襲われたり、
体に強く触れると紫色の粘液質の汁を分泌するようになっているのです!!

気になる名前の由来は、海水中で紫色の液をだすとそれが雨雲がたちこめたように広がるからと言われています。また、雨の時に岩場に集まるからという説もあります。これは、産卵のために磯に現われる時期が梅雨と重なるためではないかと考えられています!

田子の海でもよくアメフラシを見つけますが…
いじめたりしないで下さいね!
なぜかって…?

昔の言い伝えでは、アメフラシをいじめると大雨が降る…
そう言われていたんです…。
みなさんもいじめないで下さいね★


************ True North ***************
千葉県浦安市のダイビングショップ トゥルーノース
あらゆる海との遊びをご案内します!
スキューバダイビング
サーフィン・ボディーボード
イルカと泳ぐ
西伊豆田子ダイビング

お気軽にお問い合わせ下さい。
Tel:047-304-8915
Fax:047-304-8914
千葉県浦安市猫実5-3-35 BNTハウス1F
モバイルサイト: トゥルーノースでダイビング
********************************




スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | top↑
| 【西伊豆】田子ダイビングの生物情報 |

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。