西伊豆田子でダイビング中に見れた生物を画像、生態の事などを詳しくお伝えしていきます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
田子でダイビング「タツノイトコ」って…?
2008-09-29 Mon 19:03
タツノイトコ
タツノイトコ
学名: Acentronura gracilissima
英名: Bastard seahorse (bastard = 雑種、にせ物 seahorse = タツノオトシゴ)
漢字名: 龍之従兄弟

体長:8cm
生息:相模湾以南、西太平洋に分布し、沿岸の砂底にある海藻の付いた転石に生息している。

撮影場所:西伊豆 田子 瀬浜
撮影者:GON
解説:千枝

タツノイトコ

『タツノイトコ』…面白い名前をしていますよね。
タツノイトコじゃないの?と聞かれることもありますが、実際には違う点がいくつかあるのです。
『タツノイトコ』はタツノオトシゴとよく似ていますが、首が曲がっていないことと、冠状突起と呼ばれる頭の上のこぶの部分が発達していないことが違いです!

しかしイトコと呼ばれるからには、似ている部分もあるんです。
尾鰭が無くクルンと丸まっている(巻き込んでいる)ところ、そしてお腹に育児用の袋があるのです。
これはタツノオトシゴと共通のつくりとなっています。

又、『タツノイトイコ』は色彩の変異が多く斑紋があるものもいるそうです。
伊豆で見かけるタツノイトコの多くは、褐色から黄褐色のものが多いですね♪

西伊豆のポイント、田子の瀬浜ではタツノイトコを良く見かけます☆
水底の海藻にクルリと尾部を巻きつけ一生懸命擬態しようとしている姿や、
潮に流されないようにしっかりとくっついている姿が見れますよ~☆

更に!!!
実はタツノイトコまでもがいるのです!!!
しかしタツノイトコトタツノハトコはとても似ている為、区別することが難しいといわれています。
タツノハトコは、沖縄の海域で見ることが出来、タツノイトコは沖縄では生息していないため、
区別されているそうですよ~☆

夏から秋のシーズンは、マクロ生物がい~っぱいです!!
タツノイトコやタツノオトシゴ、ヨウジウオなど仲間がたくさん見ることが出来ますよ♪


************ True North ***************
千葉県浦安市のダイビングショップ トゥルーノース
あらゆる海との遊びをご案内します!
スキューバダイビング
サーフィン・ボディーボード
イルカと泳ぐ
西伊豆田子ダイビング

お気軽にお問い合わせ下さい。
Tel:047-304-8915
Fax:047-304-8914
千葉県浦安市猫実5-3-35 BNTハウス1F
モバイルサイト: トゥルーノースでダイビング
********************************





スポンサーサイト
別窓 | トゲウオ目 | top↑
| 【西伊豆】田子ダイビングの生物情報 |

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。