西伊豆田子でダイビング中に見れた生物を画像、生態の事などを詳しくお伝えしていきます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
田子でダイビング「ウツボ」って・・・?
2008-11-08 Sat 12:38
ウツボ 
ウツボ
英名:Moray eel
学名:Gymnothorax kidako
漢字名:鱓

ウナギ目 ウツボ科

体長:全長1m前後
生息:日本近海、日本の中でも南西諸島には種類が多い

撮影者:GON
場所:三ノ浦
解説:TAKUMI

ウツボは、ダイビング中に色々な種類が見られるほど、
あまり珍しい生きものではありません。
しかし、海のギャングと言われるほど恐いイメージのあるウツボは、
実は臆病だったり、可愛いい目をしていたり、ラジバンダリー
っと言うことで、まだまだおもしろい魚です。

田子では、ボートダイビングをすれば必ずといって良いほど見ることができます。
岩の隙間から顔を覗かせて威嚇していたり、
にょろにょろ泳いでるので観察してみてください。


土用の丑の日と言えば鰻(ウナギ)を食べる習慣が
現代の日本人にまだ定着しているかどうかは定かではありませんが、
如何にも悪人顔のウツボがこの馴染み深いウナギの
仲間であることに驚かれる方は多いのではないでしょうか?
学術的には共に幼生期に無色透明で
扁平な”レプトセファルス”となることで証明されるそうです。
M0011001_20081108153040.jpg

ウツボ赤ちゃん

となれば、ウツボもウナギと同じく食用にされても
おかしくないと考えるのは人の常でしょうか、
やはりその凶悪なイメージからでしょうか・・・食用とする地方は
ごく限られているようです。三重県の志摩地方では、
正月用にこの地方独特の料理に使用するため
毎年暮れになるとウツボ漁が行われているそうです。

食用とされるのは、一般的なウツボに限らず、毒々しいトラウツボや
ユリウツボなども食用とされるそうで、
くちばしのように口先が突出した”キツネ”と
呼ばれるコケウツボなどは敬遠されるようです。
採集はウナギ同様ウツボ籠と呼ばれる網籠が使われたり
ウツボ延縄で行われるそうです。

ウツボを食べるなんて信じられない・・・と思われる方もタコやナマコは
なんの違和感もなく食べているように
食べ慣れていない人から見れば、魚に限らず異様に感じるものですが、
さてウツボはどんな味がするんでしょうね?




************ True North ***************
千葉県浦安市のダイビングショップ トゥルーノース
あらゆる海との遊びをご案内します!
スキューバダイビング
サーフィン・ボディーボード
イルカと泳ぐ
西伊豆田子ダイビング

お気軽にお問い合わせ下さい。
Tel:047-304-8915
Fax:047-304-8914
千葉県浦安市猫実5-3-35 BNTハウス1F
モバイルサイト: トゥルーノースでダイビング
********************************


スポンサーサイト
別窓 | ウナギ目 | top↑
| 【西伊豆】田子ダイビングの生物情報 |

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。