西伊豆田子でダイビング中に見れた生物を画像、生態の事などを詳しくお伝えしていきます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
田子でダイビング「石鯛」って・・・?
2008-11-11 Tue 19:46
石鯛
石鯛
英名:Striped beakfish
学名:Oplegnathus fasciatus
漢字名:石鯛

スズキ目 イシダイ科

体長:50cm前後
生息:北海道以南の日本各地、朝鮮半島南部、台湾に分布するが、ハワイでも記録があるよ。
    特に西日本沿岸で個体数が多い。よく釣れる水温は18-24度で、
    極度の高温・低温は好まないとされる。

撮影者:GON
場所:弁天島
解説:TAKUMI

体色
白地に7本の太い横縞が入り、成長段階や個体によっては
白色部が金色や灰色を帯びたり、横縞が隣と繋がったりもします。
Shimadai.jpg

幼魚や若魚ではこの横縞が明瞭で、この時期は特にシマダイ(縞鯛)とも呼ばれます。
ただし成長につれて白・黒が互いに灰色に近くなり、縞が不鮮明になっていき
特に老成したオスは全身が鈍い銀色光沢を残した灰黒色となり、
尾部周辺にぼんやりと縞が残る程度になる。
同時に口の周辺が黒くなることから、
これを特に「クチグロ」(口黒)、または「ギンワサ」「ギンカゲ」などと呼ぶ。
一方、メスは老成しても横縞が残りまーす。

生体
暖流に面した、浅い海の岩礁域に生息するしていて、
成魚は海底の岩陰や洞窟に潜んだり、海底付近を泳ぎ回っています。
稚魚は波打ち際付近にもやってきて、タイドプールで見られたり、
海水浴場で泳ぐ人間の身体を口で突いたりもする事があります。
これは同属のイシガキダイでも見られます。


食性は肉食性で、甲殻類、貝類、ウニ類などを捕食します。
これらの動物の頑丈な殻も、くちばし状の顎で噛み砕いて中身を食べてしまう。
俗に「サザエの貝殻も噛み砕く」と云われるが、
釣り上げた個体の胃内容物を調べてもサザエやアワビ等の殻の固い貝が見られることは稀です。

産卵期は春で、分離浮性卵を産む。孵化した稚魚は流れ藻や流木などに付いて外洋を漂流し、漂着物に付く小動物やプランクトンを捕食しながら成長します。

イシダイに芸を教えようぜー
魚が芸をするのか?と思う人もいるかも知れません。 
しかし、いろいろな芸を覚えることができます。
実際に三浦半島にある油壷マリンパークでは、魚のショーが見れます。
中でもイシダイは花形で、イシダイが輪を潜り抜けたり、足し算をしたり、
ひもを引っ張って扉を開けたり、ラジバンダリー。
イシダイは好奇心旺盛で人になつきやすい性格のため、芸を仕込みやすいと言われています。
多くの魚は好奇心より用心深さの方が強いのですが、
イシダイは用心深さを好奇心が上回るようです。人が海に潜ると多くの魚は逃げてゆきますが、
イシダイは逆に近づいてきます。
その人に馴れやすい性質を利用して芸を仕込みます。
isishow1.jpg

M0010446.jpg
石鯛は生息環境の厳しさ・個体の少なさ・成魚の大きさ・引きの激しさから
磯釣りの対象として人気が高く、
なかなか釣ることができないので「幻の魚」と言われています。
しかしダイビングの世界ではそんなに珍しい魚ではなく、
田子でのダイビングでもアジロ根弁天島などで見ることができ、、
魚類にしては好奇心が強いことでも知られ、
スクーバダイビングや漁などの際に人が近づいても逃げないことがあるので、
是非田子に見に来てくださいねー。


************ True North ***************
千葉県浦安市のダイビングショップ トゥルーノース
あらゆる海との遊びをご案内します!
スキューバダイビング
サーフィン・ボディーボード
イルカと泳ぐ
西伊豆田子ダイビング

お気軽にお問い合わせ下さい。
Tel:047-304-8915
Fax:047-304-8914
千葉県浦安市猫実5-3-35 BNTハウス1F
モバイルサイト: トゥルーノースでダイビング
********************************

スポンサーサイト
別窓 | スズキ目 | top↑
| 【西伊豆】田子ダイビングの生物情報 |

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。