西伊豆田子でダイビング中に見れた生物を画像、生態の事などを詳しくお伝えしていきます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
田子でダイビング!「カエルアンコウ」って…?
2008-11-16 Sun 14:39
カエルアンコウ
PA180016_20081116143443.jpg
英名:Trilobate frogfish 
学名:Antennarius strlatus
漢字:蛙鮟鱇
分類:硬骨魚綱 カエルアンコウ目 カエルアンコウ科 カエルアンコウ属

体長:種類によって差はあるが大きいもので40センチほど
生息:南日本、小笠原諸島、東部太平洋を除く全世界の温帯・熱帯域、
沿岸の水深200メートルより浅い岩礁または砂底、砂泥底に生息する。

撮影場所:田子
撮影者:GON
解説者:しょーじ

カエルアンコウ科は種類がとても多いのです!!
世界で14属46種が観測されており、
そのうち25種はカエルアンコウ!
日本では2属15種が生息しています。

保護色となる体色も種類によっていろいろ★
カラフルでとてもキレイです。

カエルアンコウは魚であるにも関わらず
泳ぎが下手という可愛らしい一面があります。

潮にのって泳ぐこともありますが
基本的に胸ビレと腹ビレを手足のように使って海底を歩くように移動します♪

泳ぐ時は、普通の魚のように尾ビレを動かして泳いだり
時には口から水を吸い込み
胸ビレの後ろにあるエラから吹き出して進むこともあるそうです!
体の表面は普通、ウロコではなく小突起で覆われているが
個体によっては全身が糸状突起に覆われているものも…!

餌を捕らえる時は
口の上にある竿の様な「エスカ」と呼ばれる擬似餌を使い
餌となる魚をおびき寄せて
大きい口で丸呑み!

さらに!
餌を捕らえて呑み込むまで
わずか0.0001秒らしいです!!!
秒殺ーー!

餌を捕らえる瞬間を見てみたいですね(*^_^*)
カエルアンコウは
秋から冬の季節によく見ることができます★
田子にもたくさん生息しているので
この季節に田子にダイビングしに行きたいですね!!


************ True North ***************
千葉県浦安市のダイビングショップ トゥルーノース
あらゆる海との遊びをご案内します!
スキューバダイビング
サーフィン・ボディーボード
イルカと泳ぐ
西伊豆田子ダイビング

お気軽にお問い合わせ下さい。
Tel:047-304-8915
Fax:047-304-8914
千葉県浦安市猫実5-3-35 BNTハウス1F
モバイルサイト: トゥルーノースでダイビング
********************************


スポンサーサイト
別窓 | アンコウ目 | top↑
| 【西伊豆】田子ダイビングの生物情報 |

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。