西伊豆田子でダイビング中に見れた生物を画像、生態の事などを詳しくお伝えしていきます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
田子でダイビング!「クマノミ」って?
2008-02-16 Sat 19:19
スズメダイ科
クマノミ
和名 熊の実
英名 Yellowtail clownfish 
    Goldbelly anemonefish
    Clark's anemonefish
    総称して、アネモネフィッシュと呼ぶことが多いです。
クマノミ

撮影地 フトネ
撮影者 GON
解説  GON
分布 房総半島以南、インド洋・太平洋・ペルシャ湾に分布しています。
体長  15cm
特徴  黄色と黒の模様と、2本の体側線。オスは尾びれが黄色。メスは白。
     日本では6種類のクマノミが生息し、伊豆で見られる個体は一種類。

ダイバーならご存知クマノミ。大型のイソギンチャクに生息し、
伊豆でも比較的簡単に見ることが出来ます。
雄性先熟という性質を持つ魚で、イソギンチャクにいる一番大きい個体がメス
2番目に大きいのがオス。その他は性別をもちません。
メスが居なくなると、オスがメスに性転換し、次に大きい個体がオスになる。

田子では尊の島・フトネ・沖ノ島・田子島などで見ることが出来ます。
イソギンチャクを見かけたら、そっとチェックしてみて下さい。
イソギンチャクからはそう簡単には逃げないので、じっくり観察できます。


千葉県浦安市のダイビングショップ・トゥルーノース★
ダイビング、サーフィン、イルカ(・~・)
地球とまるごと遊びます★
〒279-0004
千葉県浦安市猫実5-3-37
TEL/FAX 047-304-8915



スポンサーサイト
別窓 | スズキ目 | コメント:0 | top↑
<<田子でダイビング!「セミホウボウ」って? | 【西伊豆】田子ダイビングの生物情報 | 田子でダイビング!「ガンガゼウニ」って?>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| 【西伊豆】田子ダイビングの生物情報 |

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。