西伊豆田子でダイビング中に見れた生物を画像、生態の事などを詳しくお伝えしていきます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
田子でダイビング「クロホシイシモチ」って・・・?
2008-11-27 Thu 13:29
クロホシイシモチ
クロホシイシモチ

英名:Spotnape cardinalfish
学名:Apogon notatus
漢字名:黒星石持

スズキ目 テンジクダイ科 

体長 : 成魚は全長10cmほど
生息 : 本州中部以南の南日本、および台湾、フィリピンに分布。

撮影者 : Gさん
場所 : 白崎
解説 : TAKUMI


クロホシイシモチは「ジャコ天」という愛媛特産の練り物に使うことがあるらしいです。
愛媛の練り物はとてもおいしいものですが、
それにはクロホシイシモチなどの小魚を手間を惜しまず加工する
努力により生まれるみたいですね

小魚で利用価値が無いようにに思えるんですが、
意外においしいんですよ
頭には耳石があって硬いので頭とはらわたをとって、
トントンと叩いてみそ汁にしたり。
また、だんごにして揚げてみたり、もしくは唐揚げにします。
自分は、煮つけにして食べました


水深5~10mほどの浅い岩礁域に巨大な群れをつくってくらします。
夜に活発に活動し、主に甲殻類などを食べています

体側に目立った模様はなく、
尾の付け根と頭頂部にそれぞれ1対ずつの黒点があるのが特徴です。
ネンブツダイによく似ていますが、
本種は体側に縦帯がなく、頭頂部に1対の黒点があるので識別出来ますよー
この頭の黒い石のような斑点を持つことが名前の由来なんです

本種はすごい数の群れになることがあり、
クロホシイシモチの壁ができていたりするんです


夏から秋にかけてが繁殖期で、
雌雄のペアは群れから離れて過ごすようになります。
産卵のときには雌雄が寄り添うようにして、
メスの産んだ卵にオスが精子をかけ、受精させます。
その直後、オスは卵を口の中に入れ、
ふ化するまでの約1週間、餌も食べずに卵を保護します。

産卵シーン

この口内哺育の様子は、しばしば水族館でも観察することができます


田子にも、クロホシイシモチはたくさんいます
小さな体なのに、群れを作って泳いでいる時は、
迫力満点で、とてもダイナミックな光景を見せてくれます。

こんな可愛いクロホシイシモチを、
是非田子でダイビングの際は観察してみた下さいねー


************ True North ***************
千葉県浦安市のダイビングショップ トゥルーノース
あらゆる海との遊びをご案内します!
スキューバダイビング
サーフィン・ボディーボード
イルカと泳ぐ
西伊豆田子ダイビング

お気軽にお問い合わせ下さい。
Tel:047-304-8915
Fax:047-304-8914
千葉県浦安市猫実5-3-35 BNTハウス1F
モバイルサイト: トゥルーノースでダイビング
********************************

スポンサーサイト
別窓 | スズキ目 | top↑
| 【西伊豆】田子ダイビングの生物情報 |

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。