西伊豆田子でダイビング中に見れた生物を画像、生態の事などを詳しくお伝えしていきます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
田子でダイビング!「コイボウミウシ」って…?
2008-11-30 Sun 17:38
コイボウミウシ

コイボウミウシ
学名:Phylidiella pustulosa
英名:不詳
漢字名:小疣海牛

分類:イボウミウシ科、コイボウミウシ属
体長:5センチ
生息:関東以南、紅海からハワイに分布

撮影場所:田子/三ノ浦
撮影者:GON
解説者:しょーじ

日本に生息するウミウシの中では
1番生息数が多いそうです

名前の通り
体の表面がイボイボしているコイボウミウシ★

この表面のイボ…
形態は様々で
単独のイボもありますが
多くは2個から4個の小突起が密集して出来ていて
イボの密度も地域によって様々あるそうです!

そして
イボの色も伊豆半島では白が多いみたいですが
他の地域では
灰色、黄色、褐色などバリエーション豊かのものも
いるそうです!!

コイボウミウシの食性は
黄色やピンクの網目状の
カイメンを食べることが知られますが
種類は定かではないそうです

色鮮やかで小さなかわいい~ウミウシ♪
田子の海にも岩などに隠れているので
いろんな海の宝石
ウミウシを探してみてくださいね!!


スポンサーサイト
別窓 | ウミウシ | top↑
| 【西伊豆】田子ダイビングの生物情報 |

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。