西伊豆田子でダイビング中に見れた生物を画像、生態の事などを詳しくお伝えしていきます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
田子でダイビング「ヒロウミウシ」って…?
2008-12-09 Tue 19:38
ヒロウミウシ

ヒロウミウシ
学名: Hopkinsia hiroi
英名: 不詳
漢字名: 不詳

ヒロウミウシ

体長: 5mm
生息: 伊豆全般~に生息しています。
撮影: GON
解説: 千枝


「ヒロウミウシ」は、ネコジタウミウシ科という変わった名前の科に属しており、
伊豆ではよく見ることが出来るウミウシの一種です

そして、多くのダイバーに
『かわい~』や『お花みたい~
と、人気のあるウミウシです。

その人気の秘密は、やっぱりピンク色の体色に
白色がかった突起でしょう
更に大きいものでも1cm程と、小柄なところも人気の一つ

なぜこんな鮮やかなピンク色になったのでしょう…。
それは、食べている食べ物が大きな意味を持つのです

ウミウシは、カイメンやコケムシを主食としているものが多く、
この「ヒロウミウシ」もピンク色(赤系)のコケムシを食べています。
それによって体色が鮮やかなピンク色に変化していったのだと思われます

又、背中の突起も生息している場所、季節などによってバラバラです。
突起も全てピンク色の種もいれば、写真のように白色の突起のタイプもいるのです

秋~冬にかけてが一番突起の白色が鮮やかになります
そしてピンクと白のコントラストがはっきりするので、とても可愛らしくなります

伊豆の多くのポイントで見ることが出来る「ヒロウミウシ」は
岩場を探せば見つけることが出来ますよ

田子の海では、【三ノ浦】の洞窟ポイントでよく見つけることが出来ます。
両側を大きな岩が囲む洞窟では、両側の岩場を探すと…

小さなピンク色の「ヒロウミウシ」が隠れていますよ♪

又、田子の他のポイントでも見つけることが出来、
安全停止中に発見という事も少なくないですね。

ぜひ小さなピンク色の『海の宝石』を探しに田子の海を潜りませんか?


************ True North ***************
千葉県浦安市のダイビングショップ トゥルーノース
あらゆる海との遊びをご案内します!
スキューバダイビング
サーフィン・ボディーボード
イルカと泳ぐ
西伊豆田子ダイビング

お気軽にお問い合わせ下さい。
Tel:047-304-8915
Fax:047-304-8914
千葉県浦安市猫実5-3-35 BNTハウス1F
モバイルサイト: トゥルーノースでダイビング
********************************

スポンサーサイト
別窓 | ウミウシ | top↑
| 【西伊豆】田子ダイビングの生物情報 |

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。