西伊豆田子でダイビング中に見れた生物を画像、生態の事などを詳しくお伝えしていきます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
田子でダイビング「イセエビ」って・・・?
2009-03-03 Tue 13:27
イセエビ

伊勢の中納言

真核生物上界 動物界 後生動物亜界 節足動物門 大顎亜門 甲殻綱 軟甲(エビ)亜綱 真軟甲(エビ)下綱
 エビ上目 十脚(エビ)目 抱卵(エビ)亜目 イセエビ下目 イセエビ上科 イセエビ科 イセエビ属

体長: 35cm

学名: Panulirus japonicus

英名: Japanese spiny lobster (Japanese = 日本の spiny = 棘のある lobster = ロブスター)

漢字名: 伊勢蝦・伊勢海老

別称: カマクラエビ


解説:ケンタ

生息域は日本海以外の千葉県以南、
太平洋岸・九州の西岸に分布します
どこで見られるかと言うと浅海の沿岸の
岩礁域・サンゴ礁域で姿をみられることが出来ます。

日本近海で見られるイセエビは5属10種いますが、
水産業界や流通業界ではこのうちの6種がイセエビという総称で扱われているんですよ

形は円筒形、くわしくは背腹に平で、尾部は縦扁をしています
体色は濃紫褐色をしています。
カノコイセエビによく似ているのですが、
腹肢が鮮青色をしているので区別がつくんですよ
頭胸部の甲は特に硬く、表面に多くの棘があります。
触覚は2つあり触角は体より長い触覚をもちます。
雄の脚にはさみはありませんが、
雌の脚には退化して残っているんですよ

和名の由来は、「磯蝦(イソエビ)」が転じたと言う説と、
伊勢湾で多く取れたからと言う説があります。

夜行性で夜活動して食事は貝類、小型甲殻類、
ウニ類や砂泥中の有機物を食べて生育しているんですよ。
ナイトダイビングでは、全身を岩間から出して活動しているのが見られますが、
昼間は岩間に隠れていることがほとんどです

ここでイセエビ漁の仕方をご紹介します。
漁は刺し網で行われ、
夜に餌を求めて徘徊しているところを捕まえます。
また、昼間にタコで脅して、
隠れている岩穴から追い出して捕まえる漁もあるんですよ
漁は通年可能ですが、乱獲を防ぐために漁場と漁期が決められています。
漁期は秋から春までで、夏の産卵期は禁猟となっています


そんな高級魚としてしられれるイセエビはオールシーズン、
田子でダイビングをしていると見られる事ができます
こんな大型のエビを見られたらダイビングの後のごはんは格別ですね

ですが絶対にダイビング中に捕まえて食べたりなんかしないで下さいね


イセエビが見られる田子には他にも色々な魚がいます。
そんな多くの魚が出迎えてくれる海に私たちと一緒に潜りに行きませんか

************ True North ***************
千葉県浦安市のダイビングショップ トゥルーノース
あらゆる海との遊びをご案内します!
スキューバダイビング
サーフィン・ボディーボード
イルカと泳ぐ
西伊豆田子ダイビング

お気軽にお問い合わせ下さい。
Tel:047-304-8915
Fax:047-304-8914
千葉県浦安市猫実5-3-35 BNTハウス1F
モバイルサイト: トゥルーノースでダイビング
********************************



スポンサーサイト
別窓 | エビ | top↑
| 【西伊豆】田子ダイビングの生物情報 |

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。