西伊豆田子でダイビング中に見れた生物を画像、生態の事などを詳しくお伝えしていきます。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
田子でダイビング「ミズクラゲ」って・・・?
2009-04-14 Tue 18:00
ミズクラゲ
ミズクラゲ
和名:ミズクラゲ
旗口クラゲ目>ミズクラゲ科>ミズクラゲ属
学名:Aurelia aurita
英名:moon jelly water jelly
漢字名:水海月、水水月、水水母

体長:最大30cm以上
生息:北海道以南、南極海を除く世界中の海

撮影:STAFF 千枝
撮影場所:田子
解説:るか

ミズクラゲは日本周辺で最も一般的なクラゲの一つです。
世界中の海の温帯から熱帯地域に住んでおり、主に海岸沿いで見られます。

傘には、縁辺部に中空の細く短い触手が一列に無数に並び、
傘の下側の中央に十字形に口が開き、その4隅が伸びて、
葉脈の位置で二つ折りにしたヤナギの葉のような形の4本の口腕となります。

傘の中央には四つの白い輪が四つ葉のクローバー型に並んでいますが、
これは胃袋や生殖腺などの器官が透けて見えたものです。
この模様が眼のように見えることから、『ヨツメクラゲ』とも呼ばれています。

刺胞を持ちますが、刺されてもほとんど痛みを感じることはありません。
しかし、遊泳中に皮膚の角質の薄い部分に触れてしまうと人によっては
多少痛みを感じる場合があるので注意です

餌となるのは主に動物性プランクトンで、時に仔魚を捕食します。
遊泳運動は捕食活動も兼ねていて、傘を開閉することで縁辺部の触手の間で海水が濾過され、
浮遊する動物プランクトンが触手に捕らえられる仕組みになっています。

傘を開閉する運動は遊泳と捕食のためだけのものではなく、
循環機能を働かせるための運動でもあり、体そのものが心臓の役割を果たしています。
なので、泳いでいるクラゲちゃんがいたらそっとしといてあげてくださいね

どこにでもいるミズクラゲちゃんですが、田子のきれいな海で見るのはまた格別
ぜひぜひ、田子の海に潜りにいきませんか


************ True North ***************
千葉県浦安市のダイビングショップ トゥルーノース
あらゆる海との遊びをご案内します!
スキューバダイビング
サーフィン・ボディーボード
イルカと泳ぐ
西伊豆田子ダイビング

お気軽にお問い合わせ下さい。
Tel:047-304-8915
Fax:047-304-8914
千葉県浦安市猫実5-3-35 BNTハウス1F
モバイルサイト: トゥルーノースでダイビング
********************************






スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | top↑
| 【西伊豆】田子ダイビングの生物情報 |

小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。